カバー画像

【引越し後15日以内に済ませたい手続き】

●引越し後14日以内にする手続き

1. 転入届を提出する
転入届けは、『転入した日から14日以内』にて提出する必要があります。
○提出する場所
各市町村役場の窓口(市民課など)
○持ち物
・転出証明書(前の住所地で発行されたもの)
・本人確認ができる書類
*運転免許証やパスポート、身体障害者手帳など写真付きの書類の場合はどれか1点
*国民健康保険・健康保険・介護保険等の被保険者証、年金手帳、年金証書、印鑑登録証などは内2点が必要な場合があります。(学生証(写真付き)の場合はこれと、国民健康保険証や健康保険証の2点が必要な場合があります)

2.印鑑登録をする
○提出する場所
各市町村役場の窓口(主に市民課)
○持ち物
・登録する印鑑
・運転免許証、パスポート等(写真付き書類)
本人以外の人が登録する場合は委任状が必要です。

3.乳児医療・児童手当等
○提出する場所
各市町村役場 (保険年金課)
○持ち物
・健康保険被保険者証、課税証明、印鑑、児童手当の場合請求される人の預金通帳等が必要です。
(ひとり親家庭の方は児童扶養手当証書も必要)

4.国民健康保険・老齢年金(身体障害、療育手帳、介護保険被保険者証等)
各市町村役場(保険年金課)
○持ち物
印鑑・受給中の手帳等が必要です。
●引越し後15日以内にする手続き
『自動車の登録変更』&『車庫証明手続き』
(道路運送車両法により15日以内に手続きをしなければなりません)
○車庫証明手続き
各警察署に行って車庫証明の手続きをします。印鑑、証紙代、自宅に車庫がある時は自認書が必要です。(他の人の土地を使用する場合は使用承諾書になります。)
○自動車の変更登録
引越し先の陸運局に車庫証明、車検証、新住所の住民票、印鑑、自動車税証明書を持参します。
(引越し先が旧住所の管轄する陸運局と異なる時はナンバープレートが変わります)