カバー画像

【引っ越し20日前までに済ませたい手続き】

『引越し』と聞くとまず荷物の整理が浮かびますが、それよりも大切なのが『引越しにかかわる手続き』です。ここでは、1ヶ月前~20日前まで済ませたい、引越しに関する手続きについてまとめてみました。

●『新居契約から約1ヶ月前』までに済ませる引越し手続き

1.住居の解約手続(大家さん又は管理人への連絡)
現在のお住まいの部屋が『賃貸物件』の場合は、家主(大家さん)、または管理人、管理不動産業者に「賃貸物件の解約解手続きをする必要があります。賃貸借契約を解約する方法は『賃貸借契約書』に必ず記載されていますので確認しておきましょう。(一般的に「退出時の1ヶ月前までに口頭or書類によって伝える」ことがほとんどのようです。契約によって2~3ヶ月前などもあるので注意しましょう。)

2.引越し業者を決める
最近ではパソコンの普及でインターネットから無料で一括見積もりをもらうサービスなどもあります。一括見積もりでは、電話やメールなどのやり取りで複数の引越し会社から見積もりをとることができます。また、業者が実際に訪問してもらい見積もりを依頼できるサービスもあります。引越し業者の判断の基準は価格もさることながら、営業マンの対応やオプションサービスの有無、信頼できる業者であるかなどを見極めましょう。(3月~4月、11月~12月は引越しシーズンで混み合います。早めに引越し依頼をすると良いでしょう。)


●『20日前までに済ませる』引越し手続き

○お子さんの転校届
現在お子様が通う学校の教師から必要書類(在学証明書・教科書給与証明書)を受け取り、市区町村役場へ提出しましょう。入学通知書(就学通知書)の交付を受けますので、『転校先の学校』に「在学証明書・教科書給与証明書・入学通知書(就学通知書)」を提出します。