カバー画像

【引越し2週間前までに済ませたい手続き】

2週間前までにしておきたい『引越し手続き』についてまとめてみました。引越し手続きは計画をたて確実に進めていきましょう。


●引越し2週間前までの手続き

1.『電力会社』への連絡
引越し先が決まったら早めに電話で、使用の中止を連絡します。地域の電力会社により違いがありますが、一般的に必要な情報は「現住所、お客様番号、電気を止める日時、廃止日までの電気料金の支払先、転居先」などです。各電力会社のホームページに詳しい情報が掲載されていますので、一度チェックしてみるとよいでしょう。

2.『郵便物』の転送の連絡
最寄の郵便局にある転居ハガキ(切手はいりません)に記入、捺印し投函します。1年間、旧住所宛の郵便物が引越し先に転送されます。

3.『電話』の移転連絡
NTTは『116』で、引越し日の1ヵ月前より手続きが可能です。KDDIはカスタマーサービスセンターにてサービス内容・各種手続きをおこないます。『0077-777』 (無料9:00~20:00)です。どちらも土、日曜も受付可能です。

4.『水道・ガス 』各担当機関への連絡
毎月送られてくる、領収書等に記載されている電話番号に連絡します。前もって転居先の機関にも連絡しておくと、引越し当日から使用が可能です。(地方によってはインターネット上で手続きができるところがあります。)

5.『NHK』への 住所変更手続き
NHKに電話(0120-151515)し住所変更を行います。また、NHKホームページでも住所変更手続きが行えます。

6.引越し『挨拶状』・『引越し挨拶の品』の購入
時間があるうちに挨拶状と、ご近所さんへの挨拶の品・粗品を準備しておきましょう。粗品は500円~1000円くらいが相場です。

7.現在の『新聞』販売店へ中止の連絡と転居先への手配
最寄の新聞販売店に電話します。

8.その他、有線・衛星放送移転の連絡など